カラキャット

カラキャット

•**•外産カラキャット販売について•**•

F1カラキャットは特定動物です。

F2カラキャットから飼育できます。

販売はF2カラキャット、F3カラキャットのみ。

まだ新しい品種な為、F4以降はクオリティが微妙です。F3カラキャットまでがお勧めです。

(掲載した子は決まりましたので写真を非表示とさせて頂きます。年内中に外産F3カラキャットベビーも予定しております。)

カラキャットの元となるはカラカルです。サーバルより短気ではなくフレンドリーですが、サーバルより大きいです。

サバンナもカラキャットもイエネコをかけているので、元となる野生動物に比べるとよりフレンドリーで飼いやすくなります。

上世代サバンナと上世代カラキャットの飼育を希望される方には個別にご説明しております。飼育が可能かどうかを確認してからの販売となります。

•**••**••**••**••**••**••**•

RIMAYA猫桜で扱う猫達の医療的な専門的なこと(健診、マイクロチップ、ワクチン等)は、全て獣医にお願いしております。その都度付き添い一緒にみております。

輸入猫に関しましても輸入前後に獣医が健康診断を行います。RIMAYA猫桜は猫のブリーダーとして個体の特徴、性格、飼育情報は現地ブリーダーと共有しています。

野生猫科動物は動物園関係者のみに販売可能です。

Scroll to top